<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

[PR]ポイント貯めるなら、楽しくお得にポイントが貯まる、ポイントサイト“げん玉”。

2010J2順位表
2010J2対戦表
サッカー J2 ブログパーツ【SBP】
LINK
遠征に役立つ広告欄
工事中
NEW ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE
LOG IN

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
ナビスコカップ勝手に展望

来場の記念にポチっと→人気ブログランキングへ

Jの聖杯本日より2009Jリーグヤマザキナビスコカップが開幕する。

うちの2連覇がかかる今大会、ACL出場の4クラブは無条件に予選リーグをシードされ、そのほかのクラブを2グループ(1グループ7クラブ)にわけ、1回戦総当りリーグ戦を実施。各グループ上位2クラブとシード4クラブが、準々決勝へ進出。11月3日、聖地での決勝戦へ向けて、熱い戦いが始まる。







グループAうちは、Aグループに属し、浦和/大宮/横浜FM/新潟/磐田/広島とぶつかることになる。今日の時点でリーグ戦負けなし好調の新潟と大宮、かつてのJリーグチャンピオン横浜FMと磐田、今季J1復帰の広島、そして新監督を向かえチーム改革中のビッグクラブ浦和と、かなりハードなグループだといえよう。

グループB一方のBグループは、山形/千葉/柏/FC東京/清水/京都/神戸で2クラブの席を争うことになる。かつてこのタイトルを手にしたことのある千葉、柏、FC東京、清水がおり、久方ぶりのタイトル奪取を狙う。今季は昇格した山形、戦力アップの京都、神戸も侮れない。面白いグループだと思う。

2連覇を狙ううちは、スタメン2トップが故障。しかも長期離脱が必死の情勢。ただ、ここは前を向いていくしかない。ポジティブシンキングでいけば、今まで控えにまわっていた選手たちに必然的に出場のチャンスが回ってきたということだ。特に今大会は最も活躍が顕著だった23才以下の選手1名をニューヒーロー賞として表彰される。昨年はうちの夢生が選出されたことは記憶に新しいことだと思う。ここはうちの若手にがんばってもらおうではないか。特に出場機会が増えそうなデカモリシ、清武、何ならルーキーの住田くんも大いにこの賞を狙ってほしい。

ここはうちのチーム力でこの苦境を乗り切ってほしい。これを乗り越えられれば、新たなクラブの形も見えてくるのではと期待したいところだ。

にほんブログ村 サッカーブログ 大分トリニータへ

| サッカー関連記事 | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 青ねずみ一家 |
スポンサーサイト
| - | 14:55 | - | - | スポンサードリンク |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

http://aonezumi.jugem.jp/trackback/206
<< 祝!!WBC連覇!! | main | 怪我の功名 >>