<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

[PR]ポイント貯めるなら、楽しくお得にポイントが貯まる、ポイントサイト“げん玉”。

2010J2順位表
2010J2対戦表
サッカー J2 ブログパーツ【SBP】
LINK
遠征に役立つ広告欄
工事中
NEW ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE
LOG IN

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
相手をなめてかかるな。

来場の記念にポチっと⇒にほんブログ村 サッカーブログ 大分トリニータへ

前節1-0のらしいスコアで京都相手に、
今季リーグ戦初勝利をあげた大分トリニータ。
ロースコア決着に、相手の拙攻に助けられたのか、
昨年同様に自信の「堅守」を取り戻したのか、まだわからないところもありますが、今節もホームでの戦い。
大願成就のためにも連勝を狙います。

一方、今節の相手は新潟。
開幕2連勝で勢いに乗って、大分へやってきます。
今季のスローガンは「3C」。
Cはチェンジ、チャレンジ、コミュニケーション。
特に従来の2トップから3トップへのシステムチェンジが、
機能している模様。
特にFW陣が好調です。大宮から移籍のぺドロ・ジュニオール、
横浜FMから大島秀夫を獲得。エースの矢野貴章との3トップはリーグ最強のアタッカー陣の可能性も秘めている。

前節の前年度J1覇者鹿島戦。
序盤の前半9分にセットプレーから矢野が押し込み先制。
その3分後、スルーパスに反応した左サイドのぺドロ・ジュニオールがドリブルで持ち込み追加点と、理想的な展開で序盤戦を制し、後半は鹿島の猛攻をDF陣が跳ね返す展開。
ロスタイムに1点返されたものの、逃げ切って開幕連勝を決めた。

決めるときにきっちり決めるサッカーを、この2試合はちゃんとできている。試合開始後の10分、得点後の5分という危険な時間帯にしっかり点を決めてくるあたり、今季の新潟は危険なチームといえよう。

一方のうち。
前節無失点の勝利でひとまず落ち着きを取り戻したと思う。エジが戻ったことにより、相手の危険な箇所をことごとく摘んでいくことができていた。
セカンドボールもきっちり抑えていたと思うし、らしいサッカーができていたと思う。守備の意識が全員に徹底されていたと思う。

今節も守備からリズムをつくって、強烈アタッカー陣を完封していきたいところだ。今シーズンまだ3試合目。今年も「カメナチオ」でいけるかどうか。今節の相手はまさにその試金石になる相手だと思う。

注意することは「相手をなめてかかるな。」ということ。
2006年からリーグ戦では負けなしの新潟だが、今年はぜんぜん違う相手だと思ったほうがいい。
要注意ですぞ・・・。

人気ブログランキングへ←応援よろしくお願いします。

| 大分トリニータプレビュー | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 青ねずみ一家 |
スポンサーサイト
| - | 13:57 | - | - | スポンサードリンク |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

http://aonezumi.jugem.jp/trackback/201
<< 速報 夢生 日本代表選出!! | main | 2009 J1第3節 VS新潟(ホーム) >>