<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

[PR]ポイント貯めるなら、楽しくお得にポイントが貯まる、ポイントサイト“げん玉”。

2010J2順位表
2010J2対戦表
サッカー J2 ブログパーツ【SBP】
LINK
遠征に役立つ広告欄
工事中
NEW ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE
LOG IN

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
魂のゴール
お疲れっす。パパねずみです。
昨日のナビスコカップ参戦された皆さん、お疲れ様でした。試合後家族でバイキング食べにいったんですが、根っからの貧乏性ゆえに、たらふく食べ過ぎて、本日いささか胃が重くなってます。暴飲暴食には気をつけましょう!

パパねずみのもうひとつの日記ですが、ちょこっと得する情報満載のブログです。よかったらこちらものぞいてみてください。
もうひとつの日記は
コチラから

皆様のおかげで、大分トリニータ部門上位掲載です→サッカーブログランキング


〜魂のゴール〜

大分トリニータ鈴木慎吾先生の魂のゴールけして、綺麗なゴールではなかった。矢のような光速クロスに、どんぴしゃヘッドでクールに決めるようなものではなかった。

先日のナビスコカップ予選リーグ第6節の大分トリニータVS大宮戦。苦しんだ末に後半28分、この試合で大分トリニータのゲームキャプテンを務めたMF鈴木慎吾先生のまさに「魂」のゴールで1−0で勝利、クラブ史上初のナビスコ杯決勝トーナメント進出を決めた。

この試合前、自力での決勝T進出がなかった大分は勝利が絶対条件だった。選手たちもそれをよく理解していたのだと思う。理解していたがために、いつも以上に硬かった印象が強い前半だった。チャンスらしいチャンスはほぼなかった。

後半始まってからもこう着状態が続くが、徐々に敵陣のいやなスペースへ人とボールが進出していく場面も多くなるが、なかなか得点に結びつかなかった。

いつもなら、様々なバリエーションのチャントで選手たちを鼓舞する大分サポーターだが、後半は「LOVE トリニータ」のみでのサポート。この試合の重みが、選手と同じように覆いかぶさってきていたのかもしれない。でも、選手たちや大分トリニータを愛し、信じることを愚直なまでに表現をするには、この試合このチャントの選択は、しびれました。

このような想いを感じてくれたんだろう・・・。

必死にくらいつく鈴木慎吾先生エジのクロス。けしていいコントロールではなかった。うける慎吾先生。けして高さのある選手じゃない。でも、必死にクロスあげてくれた。必死にボールにくらいついてくれた・・・。この日試合に出ていた選手、ベンチ入りしていた選手、ベンチ外で見ていた選手、クラブ関係者、そしてサポーターの想いを乗せたボールがゴールネットに突き刺さる。

正直、この1点で試合は勝ったと思った。後は、他会場しだいだともわかっていた。でもそんなこと、こういっては何だが、どうでもいいぐらいに思える「ナイスゴール」だった。

これで、チーム初の決勝T進出。これからも魂の試合、これが俺たち「大分」の試合を見せてほしいと思います。


関連記事:
大分V狙う!6年目初決勝T/ナビスコ杯 - サッカーニュース : nikkansports.com

【トリニータ】ナビスコ杯初の決勝T進出:大分合同新聞

大分決勝トーナメント進出 他試合にらんだ戦術変更的中  / 西スポ・西日本新聞スポーツ


↓当ブログ訪問の記念にクリックしていただけるとうれしいです。
人気ブログランキングへtoto購入、ポイント交換に便利なイーバンク銀行

JUGEMテーマ:スポーツ
| 大分トリニータ観戦記 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) | 青ねずみ一家 |
スポンサーサイト
| - | 18:44 | - | - | スポンサードリンク |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

http://aonezumi.jugem.jp/trackback/162
<< 赤鬼が天敵へやってくる・・・ | main | 二人の笑顔 >>