<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

[PR]ポイント貯めるなら、楽しくお得にポイントが貯まる、ポイントサイト“げん玉”。

2010J2順位表
2010J2対戦表
サッカー J2 ブログパーツ【SBP】
LINK
遠征に役立つ広告欄
工事中
NEW ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE
LOG IN

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
新聞記事から・・・
ご無沙汰してます。パパねずみです。
雨の日はうっとおしいですね。でもナビスコカップにW杯予選。サッカー好きにはたまらない数週間。雨も吹き飛ばしちゃえ。

ところで、このたび大分トリニータ以外の話題、日記をつづるもうひとつの日記を公開しましたが、とてもご好評いただいてます。こちらものぞいてみてください。
もうひとつの日記は
コチラから

皆様のおかげで、大分トリニータ部門上位掲載です→サッカーブログランキング




〜新聞記事から・・・〜

【トリニータ】家長がチームに合流

待ってるぜ、家長!!右ひざ前十字靱(じん)帯(たい)損傷で離脱していた大分トリニータのMF家長昭博(21)は3日、チームに合流した。約3カ月ぶりの大分で、元気な顔を見せた。8月の北京五輪出場は「あきらめる気はない」。U―23日本代表復帰に向けても、望みをつないだ。

 天才ドリブラーが帰ってきた。宮崎キャンプ(2月)前の練習で、全治6カ月の重傷。福岡で手術(3月1日)をし、東京で治療とリハビリを終えた。3日早朝、フェリーで大分市入り。合流初日は筋力トレーニングなどをした。過酷な東京でのリハビリ生活は「毎日があっという間に過ぎた」。現在は走れるまでに回復しており、1カ月かけて速度を上げていく。「まだまだリハビリの折り返し点。100%の体に戻れば、大分に貢献できる自信がある」という。

 U―23日本代表の主力だけに、北京五輪に懸けている。代表から離れていても、常に気に掛かった。トゥーロン国際大会オランダ戦のDVDを借り、「戻ることができたときに、スムーズに入れるように」とイメージを焼き付けた。

 大分の試合はテレビやスタンドから観戦。「ファンのような感覚で応援し、リハビリに取り組むモチベーションになった。前半の戦いぶりは素晴らしい。サッカーをできるようになることが待ち遠しい」と話した。

大分合同新聞より

大分MF家長8月復帰目指しチームに合流

完全復帰へ折り返しだ。右ひざ前十字じん帯損傷で全治6カ月と診断された大分MF家長昭博(21)が3日、3カ月ぶりにチームに合流し、別メニューでリハビリを再開した。筋トレ、ランニングなどで体を動かし「まだまだ折り返し地点だが、自分が100%サッカーできるようになるのが待ち遠しい」。順調な回復ぶりを示すように語った。

 今季G大阪から加入したが、2月8日に負傷。福岡市内の病院で3月1日に手術し、東京都内の施設でリハビリを行ってきた。「今はランニングができる状態だが、大きなトラブルもなく、スムーズにきている。100%できる体になったら、絶対にチームに貢献できる自信はある」。久しぶりのピッチ上で回復具合を確かめるように、右足でボールを蹴る場面もあった。

 現在は8月中の復帰を目標にしている。これまで主力としてチームを引っ張ってきた北京五輪は出場が絶望視されているが、同じ右ひざ前十字じん帯損傷した浦和MFポンテが、5月31日に6カ月で公式戦復帰を果たした。「復帰したと聞いて励みになる。(五輪出場を)今の時点であきらめるのは早い」と、希望を捨てずにリハビリを続ける。

日刊スポーツより

あせる必要はない。じっくり直してほしいところです。が、しかし本人のモチベーションを上げてもらうためにも、大分トリニータの快進撃を、家長くんに見せ付けることは重要だと思う。そういった意味では目の前の目標「ナビスコ杯決勝トーナメント進出」に望みがある以上、次の大宮戦は結果にこだわってほしいところだと思う。




↓当ブログ訪問の記念にクリックしていただけるとうれしいです。
人気ブログランキングへtoto購入、ポイント交換に便利なイーバンク銀行

| 大分トリニータ関連記事 | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) | 青ねずみ一家 |
スポンサーサイト
| - | 12:47 | - | - | スポンサードリンク |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

http://aonezumi.jugem.jp/trackback/160
<< この方のお相手探しですか・・・ | main | 赤鬼が天敵へやってくる・・・ >>